楽しい?大変?アメリカNJの暮らし!・・・とその後

アクセスカウンタ

help RSS アルコールの味が変わる!!バカラの新しいワイングラス、CHAEAU BACCARAT

<<   作成日時 : 2012/08/19 00:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

みなさんはバカラのグラスってお持ちですか?

我が家は私が結婚した時に、私たち両方が酒呑みと知っている会社の友人達が、ウィスキーグラスを2つ(形が違うもの)をくださったので、それをたまーに使って楽しんでいます。

自分で買う気はまったくさっぱり。
だってステキなグラスなのですが、高いんです。


今回ご紹介するワイングラス、知ったきっかけは英会話の先生Pさん。
Pさんは時々流行りの情報やイベントなどについて私にメールをくれます。
もちろんメールは全部英語なので、ザーっと目を通して気になったらしっかり読む感じです。

バカラの新しいワイングラスが発売された・・・という記事を送ってくれた時も、そのメールをチラとは見ましたが、所詮我が家には縁のない話だ・・・と興味は湧きませんでした。


ある日の彼女とのランチでマンハッタンを歩いている時、彼女から突然「バカラのワイングラス、実物見た?」と聞かれたので「いいえ」と答えると、「じゃあ見に行かない?」と。
彼女の指さす先にはバカラのお店が。
私、バカラのお店がどこにあるかも知らなかったのですが、マディソン街にあるのですねえ。

自分には縁のないお店なので入ることもないし、仮に用事があってもビビって入れない・・・のですが、Pさんと一緒なら何とかなりそうです。
彼女の後についてお店に入りました。

そのバカラグラスはお店の一番目立つところにディスプレイされています。
画像


美しい!そして高そう・・・・・。
画像


対応してくれたスタッフのお兄さんと、にこやかに話しているPさん、何とこのグラスでテイスティングさせてくれると言うではないですか!

私は買う気もないのでビビリまくりですが、彼女は「ぜひ!」とにこやかに返事をしています。
Pさんに「これ、いくらか知ってる?私は$100以上だと思うんだけど・・・・。」と聞くと、「知らないから聞いてみよう。」とすぐにお兄さんに聞いてくれました。

お値段なんと1つ$85!!
え?私の想像より安い!!!
・・・・興味がなかった私のアンテナが初めて反応しました(笑)。


びっくりした事に、お店のスタッフの中には日本人がいらっしゃいました。
私が日本人らしい・・とわかってお兄さんと交代してくださったのです。

そしてワイングラスと白ワインを持ってきてくださいました。
テイスティングに白ワイン!!それもびっくりです。
ワインのグラスの違いをより際立たせるには、味も香りも強い赤ワインの方が適しているからです。
そこをあえて白ワインで試す・・・というのはグラスに自信がある証拠です。
画像


ちなみに右側のグラスは、すぐ目の前のCrate & Barrelで買ったグラスだそうです。

香りをかぐだけで違いを感じます!
さらに一口飲んでびっくり!
味わいがすっきり、でもくっきり、そして明らかに味に深みが出るのです。
このグラスはワインの味と香りを引きたたせるために計算されつくしたグラスだそうで、色々なところで高い評価を受けているそうです。

ちなみに日本では1つ10,500円。大人気で売り切れだ・・という話でした。
$85・・・・税金を入れても7400円程度です・・・・。一気に私の欲しいモードがグイーンと急上昇です。

味見をしたPさんは即購入決定。
私はどうする?買ったら??と聞かれましたが一応ダンナと相談しないと・・・(笑)。
一度家に帰って欲しいかどうかを考えて、また欲しかったら買うことにしました。


私のプレゼンを聞いたダンナは半信半疑です。
でも、ワイングラスで味が変わる・・というのはダンナも良く分かっているのでそこは疑っていないのですが、彼が興味があったのはこのグラスシリーズのシャンパングラスの方。
シャンパングラスも本当に味が変わるのか?それともラインの一環で準備されているだけなのか?そっちがかなり気になったようです。

・・・とはいいつつも、とにかくワイングラスは買っていいという同意を取り付け・・・。
・・・・・お店に行ったのは月曜日、そして金曜日に再度お店に別の友達を連れて行きました(笑)。

一応「○○さん(日本人スタッフの方)今日はいらっしゃいますか?」と確認したところいらっしゃるとのこと。
買うだけなので別に大丈夫なのですが、やっぱりホッとします。

そして再度テイスティングをさせてもらい(笑)、買ってしまいました!


ちなみに、シャンパングラスについての違いを聞いてみたところ、泡立ちがきめ細かくなり、泡の持ちも良いそうです!!
スタッフのお兄さんに「ダンナが信じてくれないんです。」と言ったら「今度連れてきて!試させてあげる」と言われました。


画像

ギフト用ではなくてもこのような梱包をしてくれます。
画像

画像

かなりこわごわ持ち帰って来たのですが(ダンナもそれを心配)、蓋側までしっかりクッション材がついていました。普通に持ち運ぶくらいでは割れなさそうです。
画像



・・・・でその夜もちろんさっそく試しました。
画像

我が家の秘密兵器、1000円のワインが3000円になるこちら!
画像

ワイン用のデキャンティングポアラーです。

美味しいワインは別の容器に移す(デキャンタージュ)ことで空気に触れ、ワインの味の深みが増すのですが、普段家呑みでそんな面倒なことはなかなかできません。
このポアラーはワインを注ぎながらそのデキャンタージュの役割を果たす(空気とワインを混ぜ合わせる)というもの。
日本にいるときから愛用していて、こちらでも買い足した(笑)くらいです。

で、このワイングラスに普通にボトルから注いだものと、普通のグラスにポアラーを使って注いだもの・・とどちらが美味しいのかという勝負です。


ダンナは飲む直前まで「そんなに言うほど違いって感じるの?」と言っていましたが、いざワイングラスを鼻に近付けたら静かになりました(笑)。
やっぱり香りをかいだだけて違いを感じたみたいです。


で、ダンナによるとポアラーを使った普通のグラスよりも、バカラのワイングラスにただ注いだワインの方が美味しいそうです!
(もちろん、ワインにもよります。酸化を進めない方が美味しいワインもあります。)
すごい、このワイングラス!!!


その後別の日にはあえてこのグラスでビールを飲んでみましたが、まず注いだ時の泡立ちがきめ細かくてびっくりしました。味も違う!


私たちはやはり友人に結婚のお祝いでいただいたワイングラスが6客あって、そちらはとっておきのワインorお客様用に取ってあります。
このグラスをお客様用分も買うことはできないので、2客だけの家使いで普段から出しておくことに決めました。


ワインがお好きな方、本当にお勧めです。ギフトにもぴったりではないでしょうか。
そのうちダンナとはシャンパングラスを試しにお店に行ってみようと思います。

ちなみに日本人スタッフの女性は週末も出勤されているそうです!



CHAEAU BACCARAT紹介の日本語ページ
http://blog.luxurytv.jp/mimiyori/2012/03/16.html


さらに驚いたことに、アメリカ国内でバカラのお店があるのはカリフォルニア、コネチカット、ネバダ、NY、テキサスの5州6店舗だけみたいです!

NYはマンハッタンの1店舗だけ。
BACCARAT
625 MADISON AVENUE
NEW YORK , NEW YORK 10022

日本で20店舗もあるのとは全然違います。日本ではバカラはやっぱり大人気なのですね。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ内検索

ブログ内 を検索
アルコールの味が変わる!!バカラの新しいワイングラス、CHAEAU BACCARAT 楽しい?大変?アメリカNJの暮らし!・・・とその後/BIGLOBEウェブリブログ